トップページ  > シーズ情報一覧  > シーズ情報詳細

シーズ情報詳細

一覧へ戻る

シーズ番号 00028
企業番号 KS0006
地域 関西
企業名 大阪ガス株式会社 
売上額 50億円以上 
シーズ名称 完全均一分散ナノコンポジットによる線膨張係数低減(K-3)
シーズ概要 ・一次粒子径10nm未満のナノ粒子をマトリクス樹脂に均一に分散して得られたナノコンポジットが、混合則から予測される以上に低線膨張性を示すことがわかりました。
・適切なナノ粒子サイズの選定とその分散による完全均一分散ナノコンポジットによる線膨張係数低減を提案します。
【背景】
・ナノサイズ微粒子と樹脂との複合化によるナノコンポジットは、ナノ粒子による比表面積増大に基づき物性改善効果が発現するが、微粒子のサイズ選定とその分散状態のコントロールが不十分。
・真のナノサイズ効果は、より微細なナノ粒子が均一に分散している完全均一分散ナノコンポジットによって得られる。
【本技術の特徴】
1.ナノサイズ効果
・直径が10nm未満のナノ粒子を、マトリクス樹脂との親和性を最適化して、完全均一分散状態に。
・ナノ粒子を少量配合することで、線膨張係数が顕著に低下。
2.ナノサイズ効果と体積効果との併用
・「ナノフィラー(ナノサイズ効果)」と「ミクロンフィラー(体積効果)」により、さらなる線膨張係数の低減を図る.。        
解決できること ・低線膨張樹脂の開発
・パワー半導体用封止材、眉間絶縁膜の開発(高度な寸法安定性を有する材料)
・機能性接着材の開発(線膨張係数の精密制御や傾斜化性能を有する材料)
対象分野 プラスチック
対象技術 高機能材料
認証資格等
知的財産権の有無
主要設備/研究装置

K-3.pdf (PDF/ 342.5 KB )

完全均一分散ナノコンポジットによる線膨張係数低減

一覧へ戻る

お問合わせは

一般財団法人九州産業技術センター 技術振興部

TEL
092-411-7394
FAX
092-472-6688
MAIL
info@kitec.or.jp